Premium オフィスチェア

PremiumシリーズはAKRacingチェアの基本コンセプトを生かしつつ、機能面・デザイン面ともに更なる進化を遂げた最上位モデル。エルゴノミクス(人間工学)設計によって座る者を最適な姿勢に導きます。
想定売価:¥69,800~ ¥79,800 税込
テックウィンド型番: AKR-PREMIUM/LOW-CARBON_BLACK ~ AKR-PREMIUM/LOW-SILVER/A
高い質感と快適な座り心地で発売以来ゲーミングシーンを中心に大好評をいただいているAKRacingチェア製品ラインナップに、オフィスシーンでの利用を想定して機能・デザイン両面においてブラッシュアップを図ったハイエンドモデルPremiumシリーズを追加いたします。

バックレスト部分に使われた極厚のシートクッションが体重をしっかりと受け止め、座面チルト機能とフルフラットリクライニング機能の組み合わせが個々のユーザーに合わせた快適な着座姿勢、休息姿勢をもたらします。

レーシングシートにインスパイアされた感性を刺激するアイコニックなデザインを特徴とするAKRacingゲーミングチェアは、そのエルゴノミクス(人間工学)設計によって座る者を最適な姿勢に導きます。ことに高い集中力の持続が必要とされるゲームシーンや、スピードとクリエイティビティの両立が求められる現代のワークシーンにおいてユーザーのパフォーマンス向上を支援してきました。新製品として発売されるPremiumシリーズは、そのようなAKRacingチェアの基本コンセプトを生かしつつ、機能面・デザイン面をリファインしたオフィス向けのハイエンドモデルです。
取り外しが可能なヘッドレスト/ランバーサポート、最大耐荷重150kgのDIN規格適合低ガス圧シリンダー、堅牢性に優れるスチール製脚部とメタルフレーム、前後・左右・回転・高低(*2)の位置調整が可能な4Dアジャスタブルアームレストなど、従来モデルから定評を受けるAKRacingチェアの各種機能も引き続き搭載しています。

Premiumシリーズの座面高は36.5cm~43cmと、標準的な体型のユーザーに適したサイズ感となっています。

多くの人が年間で1,400時間以上(*1)もの時を着座姿勢で過ごす現代において、最適なチェア選定は生産性の向上に直結します。人体に優しいチェアにより人々により健康的で活力にあふれる日々を過ごしてほしいというAKRacingデザインチームが送り出したPremiumシリーズは、クリエイティビティを大切にするユーザーのうしろに静かに、それでいてしっかりと寄り添います。

*1 着座時間を1日6時間×1ヵ月20日×12ケ月とした場合
*2 Premiumシリーズのアームレストは、アームレスト自体が左右に可動する機構となっております

Colors & Modelカラーバリエーション&モデル

  • シルバー

  • カーボンブラック

  • レイヴン

モデル Premium
シルバー
Premium
カーボンブラック
Premium
レイヴン
Premium
シルバー
(組立済みモデル)
Premium
カーボンブラック
(組立済みモデル)
Premium
レイヴン
(組立済みモデル)
型番 AKR-PREMIUM/LOW-SILVER AKR-PREMIUM/LOW-CARBON_BLACK AKR-PREMIUM/LOW-RAVEN AKR-PREMIUM/LOW-SILVER/A AKR-PREMIUM/LOW-CARBON_BLACK/A AKR-PREMIUM/LOW-RAVEN/A
JAN/UPC 4549584222966 4549584222942 4549584222959 4549584223260 4549584223246 4549584223253
想定売価 69,800円(税込) 69,800円(税込) 69,800円(税込) 79,800円(税込) 79,800円(税込) 79,800円(税込)

現代のワークシーンにおいてパフォーマンスの向上を支援

多くの人が年間で1,400時間以上(*1)もの時を着座姿勢で過ごす現代において、最適なチェア選定は生産性の向上に直結します。人体に優しいチェアにより人々により健康的で活力にあふれる日々を過ごしてほしいというAKRacingデザインチームが送り出したPremiumシリーズは、クリエイティビティを大切にするユーザーのうしろに静かに、それでいてしっかりと寄り添います。

*1 着座時間を1日6時間×1ヵ月20日×12ケ月とした場合

エルゴノミクス(人間工学)設計によって座る者を最適な姿勢に導きます。

日本人ユーザーにマッチする設計の見直し

バックレスト部分、とりわけ肩口に当たる部分にはシリーズ中最大量とも言える極厚のシートクッションを採用し、体重を受け止めつつ優しく身体に寄り添います。

シート部分の奥行は560mmと最大サイズのPro-Xシリーズに比べやや小ぶりになっており、多くの標準的体型の日本人ユーザーにマッチする大きさになっています。これら設計の見直しにより、ホールド感とリラックス感がバランス良くミックスされた快適な座り心地を実現しています。

座面チルト機能で臀部や太腿にかかる負荷を背中・腰に分散

座面チルト機能を搭載した新設計のチェアベースもPremiumシリーズの大きな特長のひとつです。座面チルト機能により座面と背もたれの角度を維持したまま座面が沈み込み、着座姿勢において臀部や太腿にかかる負荷を背中・腰に分散させることができます。

チルト状態で固定させることもでき、フルフラットリクライニング機能と合わせて作業の合間の休息時に1ランク上の安らぎをもたらします。

平均的な身長からやや背の高いユーザーに適したサイズ感

Premiumシリーズの座面高は36.5cm~43cmに設定されているため、身長170~180cmの平均的な身長のユーザーに適しています。高さが足りない場合は、別売りの中尺シリンダー(AKR-GAS-CYLINDER/MIDDLE-Q04)をお求めいただくことで座面高を38cm~45cmに調整できます。

※オプションの昇降シリンダーは、製品組立後の分解・交換が困難なため、チェアをお求めいただく際に合わせてお求めください。

Futuresシリーズの特徴

  • オフィスに革命を

    ライフスタイルが多様化する現代社会においても、多くの人びとは変わらずチェアに座って仕事、研究、創作、学習に取り組んでいます。 AKRacingは、人間工学的なソリューションによって長時間座っていても疲れにくいチェアをお届けし、集中力とモチベーションを保ちながらデスクワークを創造的で豊かな時間にできるようお手伝いします。

  • 更なる進化を遂げたハイエンドモデル

    高い質感と快適な座り心地で世界中で高く評価さえているAKRacing。 そのAKRacingチェアシリーズに、オフィスシーンでの利用を想定して 機能・デザイン両面においてブラッシュアップを図った ハイエンドモデルPremiumシリーズが新たにラインナップ。

Functionsシリーズの機能

  • 最大180°のリクライニング機能

    右側(座った状態から見て)のレバーを引き上げます。
    希望の角度になったらレバーを離します。作業途中でリラックスしたいときに最適です。

  • アームレストの位置調節も自在

    前後・回転・高低の位置調整が可能なアームレスト。作業しやすいポジションにアームレストを配置することができます。肘を長時間かけても痛くない柔らかい素材を使用しています。

  • ロッキング機能

    座面と背もタレの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾けることができます。
    昇降調整レバーの操作により、On/Offを切り替えられます。

Safety機能性+充実したこだわりのパーツ

  • 上質なPUレザー素材

    耐久性に優れたスポーツカーのシートのような、PUレザーを採用することで、見た目にも美しく、お手入れも簡単です。張地には高品質PUレザーを採用。

  • ヘッドレスト

    頭と首をしっかりと支え、長時間座っていても疲れにくい姿勢を作ります。

  • ランバーサポート

    腰椎をしっかりと支え正しい姿勢をサポートします。長時間座っていても疲れにくい姿勢を作ります。※取外し可能

  • 堅牢なメタルフレームと極厚シートクッション

    内部には専用設計のメタルフレームと高密度なモールドウレタンフォームをふんだんに使用。体重をしっかりと受け止め快適な座り心地をもたらします。

  • クラス4ガスシリンダー

    国際的第三者認証機関であるLGAよりDIN 4550の基準をクリアしているとの承認を受けた、耐久性が高く、安心・安全な製品です。(最大荷重150kg)

  • ストッパー付きキャスター

    PU(ポリウレタン)キャスターはゴム製より耐久性に優れ、ナイロン製キャスターより柔軟性があり床面への損傷を軽減することができます。チェアを固定したいときに便利なストッパー機能を追加しています。

Safety厳しい品質試験をクリアした安全性と耐久性

JIS規格による品質基準に基づく
品質試験をクリアした安全性と耐久性

正式な試験機関にて、座面の耐衝撃性、耐荷重性、静的強度試験など16項目の厳しい検査に合格。
お客様により安全で丈夫にお使い頂けるよう品質管理に努めております。

  • JIS S 1203:1998

    座面・背もたれ耐久性試験

    50,000

    1日に25回の着座を年間に250日繰り返したとして8年間に相当する基準

  • JIS S 1062:1995

    繰り返し衝撃試験

    8,000

    20kgの加圧体を200mm高により落下。試験後のクッションへたり量はJIS基準値25mmをクリア。 (試験後のクッションへたり量は、基準値を大きく下回る1mm) 。

  • JIS S 1052:1994

    クッション性のへたり試験

    4,000

    20Kgの加圧体を200mm高より落下。試験後のクッションへたり量1mm。

寸法&重量寸法&重量

椅子の高さ 129.5 cm - 136 cm
座面幅 38cm
座面奥行 51cm
座面厚さ 10cm
座面高さの調整幅 36.5㎝~43㎝
地面からのアームレスト高さ 63㎝~77㎝
背もた高さ 93cm
荷重制限 150kg
本体重量 25kg
梱包時の重量 28kg
箱の寸法 88 x 68 x 38(cm)
*(W) x (D) x (H)

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。